Qutt-Tea(キュッティ)は効果なしと思っている人の落とし穴!

 

キュッティの効果はない?

 

ここを訪れた人の中には、Qutt-Tea(キュッティ)は

「効果無いんでしょ?」

と思い込んでいる方もいるのではないでしょうか。

世の中には沢山の怪しいダイエット食品が流通しているので、そう思ってしまう気持ちは分かります。

なんせ、私も何度も痛い目を見てきましたからね。。。

でも、実際に4ヶ月間飲んでみてQutt-Tea(キュッティ)には確かな効果を感じました。

ここでは、そんなQutt-Tea(キュッティ)の効果のポイントを紹介したいと思います。

この記事を読んで、Qutt-Tea(キュッティ)への理解を深めて貰えたら嬉しいです^^

「Qutt-Tea(キュッティ)は効果なしと思っている人の落とし穴!」の続きを読む…

Qutt-Tea(キュッティ)最安値は楽天・AMAZONじゃない!

 

キュッティのセール

 

インターネット社会と言われる現代において、何か物を買う時にはAmazonや楽天市場などのショッピングサイトを利用して購入される方が多いと思います。

それもそのはず、

ショッピングサイトは1つの商品に対して、多くの同業他社が競合して値段が設定されるので、サイト内で競争原理が働く結果、お得に商品を購入できる仕組みになっています。

そのため、多くの商品ではショッピングサイトを利用して購入するのがベストな選択になります。

…が、なぜか…キュッティ(Qutt-Tea)に関してはそうではありません(笑)

実際、私はキュッティ(Qutt-Tea)をできるだけ安く買いたい!と思い、色々なショッピングサイトや公式サイトを見て回りましたが、1番安くお得に買えるのは意外?にも公式サイトであることを突き止めました。

この記事では、キュッティ(Qutt-Tea)の各サイトでの販売状況を比較して、何故公式サイトがベストな選択になるのか?という理由をご紹介したいと思います。

「Qutt-Tea(キュッティ)最安値は楽天・AMAZONじゃない!」の続きを読む…

【超ズルい!?】紅茶キノコの世界一簡単な作り方をマスター!

紅茶キノコを作るシェフ

 

実は私は以前から美容にも健康にも良いと言われている紅茶キノコを自宅で作って飲んでいました。

このことを人に言うと

「紅茶キノコって家で作れるの!?」

と驚かれる方も多いんですが、手間は掛かりますが、作ること自体はそれ程難しくはありません。

ここでは、私の紅茶キノコの作り方をご紹介します。

本当に簡単なので興味のある方は自宅でチャレンジしてみて下さい。

 

私の紅茶キノコの作り方

 

キュッティの各種材料

 

材料

 

砂糖 50g
水 500ml
ティーパック 1個
(紅茶・緑茶どちらでもOK)
紅茶キノコスターターキット「スタビー 」1個
(Amazonなどで簡単に手に入ります 。)

 

下準備

 

紅茶キノコを保存するビンを煮沸消毒しておいて下さい。

 

作り方

 

1.鍋に水・砂糖・ティーパックを入れて火に掛けて沸騰させます。

2.沸騰してから2~3分後に火を止めます。

3.火を止めて冷めるのを待ちます。

4.冷めたらティーパックを取り出して、残りの液体を煮沸消毒したビンに入れます。

5.スタビーに入っている菌をビンに入れます。

6.ビンの口を布やペーパーで覆います。
中の菌が呼吸できるように空気が通過できる物を使って下さい。

7.ビンを室内の静かな所で1週間ほど放置します。放置している間に中の菌の発酵が進み、暑い時ほど早く寒い時ほど遅く発酵が進みます。

8.4~5日経ったら中の液体をゆっくりと少し取り出して味を見てみて、好みの甘酸っぱい味になったら完成です。もし、味を見て甘いだけの時は、まだ発酵が進んでいないので、もう少し待ちましょう。

9.ビンの中の液体が好みの味になったら、茶漉しやザルで漉してから、新しく煮沸消毒したビンに移して冷蔵庫で保存します。この時、全ての液体を移さずに、移す前のビンに100mlほど液体を残しておいて下さい。この残した物が次に作る時に元菌として活用できます。

もし手元に菌がある場合は、スタビーの菌を入れるタイミングで手元の菌を入れてあげれば、後は同じ工程で紅茶キノコを作れます。

 

冷蔵庫で保存した紅茶キノコは、水や炭酸水で割って飲んでも美味しいです。

個人的には、紅茶キノコに炭酸水とフルーツを入れてオシャレに飲むのもオススメです。

 

実は簡単に紅茶キノコを作る方法があります。

 

紅茶キノコ

 

自分は、こんな感じの作り方で紅茶キノコを作っていたんですが、最近、キュッティ(Qutt-Tea)という可愛い名前の紅茶キノコ飲料を発見してからは、余り自分で作らなくなってしまいました。

このキュッティ(Qutt-Tea)紅茶キノコを粉末にした製品なのですが、なんと水や炭酸水を入れるだけでササっと紅茶キノコが作れちゃいます。

 

水で紅茶キノコを飲む人

 

しかも、1回分ごとに包装されているので持ち運びしやすく、仕事先でも手軽に飲むことができ、それでいて1杯100円以下の超リーズナブルな価格で飲めちゃう、、、

 

キュッティの一本は100円くらい

 

それに、内容成分も紅茶キノコ以外にも有用成分が多く含まれていて栄養面でも優れているので、手間も価格も栄養面も!どれを取っても自分で作るよりも優れているので、最近はずっとこっちを飲んでいます。

お手製紅茶キノコは全て自分で作っているので変な物が入っていないという安心感がありますが、作るのに手間が掛かるのと古くなって悪くなってしまう物を飲むかもしれないリスクもあります。

キュッティ(Qutt-Tea)はお手軽簡単に作れるのは良いのですが、入っている全ての成分を自分で把握することはできません。

まぁ、でもそんなことを言い出したら、現代社会の殆どの食べ物が食べれなくなってしまいますね、、、

色々考えてみると、忙しい現代人にはキュッティ(Qutt-Tea)の方が、自家製紅茶キノコよりも、お手軽に摂取できるので合っていると思います。

 

キュッティ

 

私は上の宣伝に感化されて紅茶キノコダイエットにチャレンジしたんですが、その4ヶ月間にわたる恥ずかし体験記も別の所で書いているので、よかったら読んでみてみくださいね。

 

Qutt-Tea(キュッティ)のダイエット効果を徹底検証した4ヶ月!

キュッティでダイエットしてズボンがぶかぶかになった人

 

私はQutt-Tea(キュッティ)を始める前に痩せたいという思いから、色々なダイエットにチャレンジしたんですが、どの方法も続かなくて上手くいきませんでした。

そんな経験から怠慢な自分にはダイエットなんて無理なんじゃないかな?と諦めかけていました。

そんな時に

「飲むだけで痩せられる!」

というキャッチフレーズに惹かれて始めたのがQutt-Tea(キュッティ)でした。

結果として私はQutt-Tea(キュッティ)のお陰で痩せることができたのですが

Qutt-Tea(キュッティ)で、痩せるには正しい飲み方とダイエットを成功させたい!という気持ちが必要です。

ここでは、Qutt-Tea(キュッティ)を活用した私の4ヶ月のダイエットの様子と効果の検証、そして、過去のダイエット方法との比較を紹介していきたいと思います。

「Qutt-Tea(キュッティ)のダイエット効果を徹底検証した4ヶ月!」の続きを読む…

コンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)の比較5番勝負!

 

紅茶キノコを生活に取り入れて美容やダイエットに活かしたい!

という方の中には、コンブチャクレンズQutt-Tea(キュッティ)のどちらが良いのだろうか?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、このコンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)は、紅茶キノコをベース有効成分を配合して美容・ダイエット効果を得る!という同様のコンセプトの元で開発されていて、その上お互いの公式サイトの雰囲気も内容も似ているのでどこがどう違うのか?一見よくわかりません。

紅茶キノコ製品マニアみたいな私が熟読して見比べてようやく違いが分かるくらいなので…、これは、普通の人には分からないと思います。

ここでは、私がコンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)を徹底的に比較して分かった違いを解説していきます。

是非、選ぶ時に役立てて下さい。

 

コンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)の比較5番勝負

 

比較1.成分

 

コンブチャクレンズ

 

コンブチャクレンズ

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

Qutt-Tea(キュッティ)

 

Qutt-Tea(キュッティ)

紅茶エキス末(紅茶、オリゴ糖)、難消化性デキストリン、発酵紅茶エキス末、パン酵母、乳酸菌(殺菌乳酸菌体)、乾燥生菌粉末(乳酸菌末)、ギムネマシルベスタ抽出物、亜麻仁油、水溶性食物繊維、フラクトオリゴ糖、グァー豆分解物、サイリウム、アサイー果汁末、マキベリー濃縮果汁末、ココナッツオイル、植物発酵エキス末、野草発酵エキス末、植物発酵抽出物、トウガラシ末、L-シトルリン、ルイボス茶抽出物、ローズヒップ果汁粉末、ジンジャーエキス末、米胚芽・大豆発酵抽出物、樹木抽出物、甘草抽出物/トレハロース、クエン酸、環状オリゴ糖、香料、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、結晶セルロース、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、植物レシチン、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、酸化防止剤(V.E.)(原材料の一部に乳、オレンジ、りんご、キウイフルーツ、大豆、バナナ、カシューナッツ、ゴマ、やまいもを含む)ラチン、豚肉を含む)
成分比較まとめ

 

両者の成分を比較すると主成分となる紅茶キノコ・各種有効成分は殆ど同じであることがわかります。

相違点として、コンブチャクレンズはマンゴー味のシロップを薄めて飲むスタイルなので、製品の特性上リンゴ酢と果糖が含まれていて、粉末に水や炭酸水を入れて飲むスタイルのQutt-Tea(キュッティ)よりもカロリーが高くなっています。

 

なので、極力カロリーを控えたいならQutt-Tea(キュッティ)が選択したほうが良いということになります。

 

比較2.コスパ(値段税抜)

 

コンブチャクレンズ(1本1ヶ月分)

 

単品 1本 5500円

継続コース

初回 1本 1950円
2〜3回目 1本 4950円
4〜7回目 1本 4675円
8回目以降 1本 4400円

継続コースは3回必須継続契約、4回目以降電話連絡で停止可能

最低継続期間費用

初回 1950円 + 2〜3回目 4950円×2=11850円

 

Qutt-Tea(キュッティ)(1箱1ヶ月分)

 

単品 1本 5780円

継続コース

初回 1本 990円
2回目以降 1本 3980円

継続コースは4回必須継続契約、5回目以降電話連絡で停止可能

最低継続期間費用

初回 980円 + 2〜4回目 3980円×3=12920円

 

コスパ比較結果

 

単品・継続コースの最低継続利用料金ではコンブチャクレンズの方がコスパに優れています。

しかし、継続した際の1本単価はQutt-Tea(キュッティ)の方が安いので、4ヶ月以上継続するのならQutt-Tea(キュッティ)の方がコスパに優れていますね。

4ヶ月継続した場合の料金

 

コンブチャクレンズ

初回 1950円 + 2〜3回目 4950円×3=16525円

Qutt-Tea(キュッティ)

初回 980円 + 2〜4回目 3980円×3=12920円

 

また、Qutt-Tea(キュッティ)は公式サイトから購入すると購入後30日以内の返品に対して全額返金保証制度を用意しています。しかも、返品に対する条件も緩く利用しやすい制度です。

対してコンブチャクレンズはそういった返金保証制度は用意していません。

 

比較3.飲みやすさ

 

コンブチャクレンズ

 

マンゴー味のシロップを水や炭酸水などで割って飲むスタイル、マンゴー味が嫌いでなければ美味しく頂けます。

 

Qutt-Tea(キュッティ)

 

アップルティー味の粉末を水や炭酸水などで割って飲むスタイル、甘さ控え目なので甘いのが好きな方には物足りないかも?アップルティーが苦手でなければ美味しく頂けます。

 

飲みやすさ比較結果

 

飲みやすさは味の好みによる所が大きいので、一概にどちらが優れているとは言えません。

マンゴー味や甘味料が苦手な方はコンブチャクレンズは避け、アップルティー味が苦手な方はQutt-Tea(キュッティ)を避けるのが良いでしょう。

 

比較4.効果

 

コンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)の両者の主成分となる紅茶キノコ・各種有効成分は殆ど同じですので効果も殆ど同じだと考えられます。

但し製品の特性上コンブチャクレンズの方にはリンゴ酢・果糖が含まれているので、痩せやすさの観点から見ると、Qutt-Tea(キュッティ)の方が痩せやすいと言えます。

 

比較5.続けやすさ

 

コンブチャクレンズもQutt-Tea(キュッティ)も、どちらも水や炭酸水などを用意して飲むという摂取の仕方は一緒です。

栄養補給という観点からすれば続けやすさはどちらも同じですが、ダイエットを目的として置き換えドリンク方を実施するのなら、外出先でも包装紙をササっと開けて作成できるQutt-Tea(キュッティ)の方が優れています。

 

キュッティの1袋の様子

キュッティは1袋ずつ使うタイプなので続けやすい♪

 

キュッティが向いているのはこういう人

 

コンブチャクレンズとQutt-Tea(キュッティ)を比較した結果、総合的に見るとQutt-Tea(キュッティ)の方が優れていることがわかります。

特に全額返金保証制度を用意していることが大きく、もしどちらかに迷っている場合ならQutt-Tea(キュッティ)の方から試されることをオススメします。

 

特にQutt-Tea(キュッティ)が向いている人を上げていくと、、、

めんどくさがり屋さん
→Qutt-Tea(キュッティ)は飲むだけでOK

運動したくない人
→Qutt-Tea(キュッティ)は1食置換るだけ

忙しい人
→Qutt-Tea(キュッティ)なら、どこでも作りやすく摂取しやすい

節約屋さん
→Qutt-Tea(キュッティ)は、1回100円以下

最新アイテム好き
→Qutt-Tea(キュッティ)は、紅茶キノコ製品で一番新しい(2016年12月1日発売)

 

コンブチャクレンズはTVでもすでに取り上げられていて有名ですが、実際にはいろんな意味でキュッティの方がアドバンテージが良いわけです。

 

キュッティトクトクコース初回980円

 

私は上の宣伝を見てQutt-Tea(キュッティ)を選び4ヶ月間で6キロのダイエットに成功したんですが、その時のリアル体験記はこちらにまとめてありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)を愛用する芸能人・セレブ大追跡♪

Qutt-Tea(キュッティ)を愛用する芸能人がいるか考えている人

 

ふと、Qutt-Tea(キュッティ)を愛用している有名人やセレブは本当にいるのかな?

と気になってしまいました。

そして、早速調べてみたんですが、Qutt-Tea(キュッティ)が最近発売されたばかりということもあってか、ストレートにQutt-Tea(キュッティ)を飲んでますよ!という有名人発言は見つけることができませんでした。

残念です、、、

しかし、それでも私は諦めませんでした。

今度はQutt-Tea(キュッティ)の主成分である「KOMBUCHA」をキーワードにして調べてみることに。

すると、沢山の有名人やセレブが愛用していることが判明したんです^^

ここでは、私が独自に調べたKOMBUCHAを愛用している有名人達を紹介していきます♪

「Qutt-Tea(キュッティ)を愛用する芸能人・セレブ大追跡♪」の続きを読む…

Qutt-Tea(キュッティ)全成分と効能の大百科スペシャル♪

qutt-teaの辞典

 

Qutt-Tea(キュッティ)が効くのは分かったけど、沢山書かれている成分の何がどう効くのかな?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、そんな疑問にお応えしてQutt-Tea(キュッティ)の全成分の効能をご紹介したいと思います^^

 

qutt-tea

↑↑Qutt-Tea(キュッティ)↑↑

 

是非、あなたのサプリ選びに役立てて下さい^^

「Qutt-Tea(キュッティ)全成分と効能の大百科スペシャル♪」の続きを読む…

Qutt-Tea(キュッティ)の飲み方講座!ダイエット成功率倍増計画

キュッティでダイエットに成功してハッピー

 

私はQutt-Tea(キュッティ)を4ヶ月続けたことでダイエットに成功しました。

と、今では胸を張って言っていますが、始めから順風満帆だった訳ではありません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

Qutt-Tea(キュッティ)を飲み始めた最初の頃は、ただ飲むだけで痩せられる!と勘違いしていて、全く痩せられず投げ出しそうになりました。

後で気が付きましたが、Qutt-Tea(キュッティ)でダイエットを成功させるには置き換えダイエットを取り入れることがキーポイントだったんです。

 

キュッティで1日600カロリーもカットできる

購入して1ヶ月後に気づいた「置き換え」法

 

ここでは、Qutt-Tea(キュッティ)でダイエットを成功させる為の置き換えダイエットの方法や、ダイエット成功率を上げるQutt-Tea(キュッティ)の飲み方をご紹介したいと思います♪

 

Qutt-Tea(キュッティ)のダイエットのキーポイント 置き換えドリンク方とは?

 

キュッティの置き換えドリンク法

 

置き換えドリンク法とは、簡単に言えば、1日3食の食事の中の1食をドリンクに置き換えて、総取得カロリーを減少させて体重を減少させるダイエット方法です。

私は4ヶ月この方法を続けましたがリバウンドすることもなく、4ヶ月間継続して体重が減少できました。

 

このダイエット方法は効きますよ( ゚∀゚)

 

但し、この方法には良い面ばかりではなく、慣れるまではお腹が空いて辛いというデメリットもあります。

私も始めた当初は空腹に悩まされました。

そこで、この問題を解決すべく色々な方法を試してみました。

その結果「朝食はしっかりと食べて、昼食を置き換えドリンク法に、夕食は早めに取る」という食事サイクルが1番空腹を感じないということがわかったんです。

この食事サイクルを続ければ、慣れるまでは少し辛いですが、2〜3週間もすれば慣れてしまってそれ程つらさは感じなくなります。

これから置き換えドリンク法に挑む方は、この食事サイクルで実施することを個人的にはオススメします♪

 

Qutt-Tea(キュッティ)でのダイエット成功率を高める飲み方を紹介

 

実は、置き換えドリンク法を継続していくと、どうしてもQutt-Tea(キュッティ)の味に飽きてしまいがちです。

そして、1度味に飽きてしまうとQutt-Tea(キュッティ)を飲むことが苦痛になってしまってダイエットを断念してしまう原因にもなりかねません。

でも、大丈夫!

飲み方を工夫すれば、この問題もクリアできます^^

 

ここでは私が実施した5種類の飲み方をご紹介しますね。

この5種類の飲み方をローテーションしていけば、味に飽きることなく置き換えドリンク方を継続することができますよ。

 

飲み方1.水

 

qutt-teaにお水を入れた

 

水100ml〜150mlにQutt-Tea(キュッティ)を入れてかき混ぜるだけで簡単に作れるスタンダードな飲み方です。

手軽にパパッと作れるので忙しい時にオススメの飲み方です♪

 

飲み方2.お湯

 

qutt-teaにお湯を入れた

 

お湯100ml〜150mlにQutt-Tea(キュッティ)を入れ、かき混ぜて完成です。

Qutt-Tea(キュッティ)本来のアップルティーの味を深く感じられてリラックスできると共に体も暖まります。

 

飲み方3.炭酸水

 

qutt-teaに炭酸水を入れた

 

炭酸水100ml〜150mlにQutt-Tea(キュッティ)を入れてかき混ぜ完成です。

飲んだ時に炭酸のすっきり感を感じられるので暑い日にオススメの飲み方です。

 

飲み方4.牛乳

 

qutt-teaに牛乳を入れた

 

暖めた牛乳or冷した牛乳100ml〜150mlにQutt-Tea(キュッティ)を入れてかき混ぜると完成です。

この飲み方はミルクティーの様なホッとする味です。

冷えた牛乳だと、なかなか溶けないので余裕があれば牛乳を温めてください。

もし、冷えた牛乳を使う際は充分かき混ぜてくださいね。

 

飲み方5.ヨーグルト

 

qutt-teaにヨーグルトを入れた

 

ヨーグルト200g〜300gにQutt-Tea(キュッティ)を振りかけて完成です。

私の実施したバリエーション唯一の固形物です。お腹に溜まるので置き換えドリンク方を始めたばかりの空腹が辛い時期には効果覿面です♪

 

まとめ

 

同じQutt-Tea(キュッティ)を利用しても、飲み方によってダイエット効果は全く違います。

私はやり始めの頃に間違った飲み方をして、その間は全く痩せられなくて無駄な時間を過ごしてしまいました。

でも、その後置き換えドリンク法でQutt-Tea(キュッティ)を飲んだら自然と痩せることに成功しました^^

もし、これからQutt-Tea(キュッティ)でダイエットを始めるなら、私のようなことにならないように、始めから置き換えドリンク法を実施してダイエットを成功させて下さいね♪

4ヶ月に渡る私のQutt-Tea(キュッティ)ダイエット体験記はこちらにまとめてあるので、よかったらその成果もチェックしてみてください^^

 

 

Qutt-Tea(キュッティ)の日本一リアルな真面目ブログ♪

キュッティ

 

美容にも健康にも良い紅茶キノコを手軽に摂取できるQutt-Tea(キュッティ)は2016年末に発売されたばかりの比較的新しい商品です。

こういった商品を購入する前に、多くの方は実際に飲んでいる人のブログを参考にすると思います。

私も購入前に色々と探してみたんですが、Qutt-Tea(キュッティ)の本格的なブログは1つもありませんでした。

私はエイヤーと思い切って踏み出してみましたが、慎重な方はQutt-Tea(キュッティ)が気になっても足を踏み出しづらいと思います。

そこで自分が記念すべき第一号になるべく、本格的なブログを立ち上げてみました^^

ここではQutt-Tea(キュッティ)を購入する前に、まずは気になる成分・飲み方・効果、お勧めの購入先をご紹介しますので、どうぞよろしくお願い致します♪

「Qutt-Tea(キュッティ)の日本一リアルな真面目ブログ♪」の続きを読む…